自社の勤怠はPOSシステムで楽に管理ができる!

男の人
タブレット

新しい店の店作り

エアレジアプリは店に新しい雰囲気を作り、新鮮な接客ができ、時間がかかる作業をデジタルに簡単な作業にし、又持ち運びができるレジは場所をとわずコンパクトに収まります。従来では体感することができない作業効率アップがあると感じています。

先進技術で勤務状況を管理

タブレット

不正防止にも役立つ

POSシステムは、小売店等で広く普及している経営管理システムです。本来の目的は売上管理を効率化することにあり、商品等を会計する際にその都度自動的に売上データを収録し、日計・月計や商品別の売上高を算出します。また、季節や曜日、時間帯などのさまざまなファクターによる売上の変化などを把握することも可能です。さらに、POSシステムは勤怠管理にも利用することができます。出勤・退勤・休憩などのメニューボタンを押すだけでデータが蓄積され、週単位・月単位の勤務状況を容易に把握できるようになります。POSシステムを導入する際は、POSレジと呼ばれる高度な情報処理機能を持ったレジスターを店に設置します。リースも可能ですが、購入する場合はエントリモデルで20万円前後、ハイエンドモデルで50〜70万円程度の費用が必要となります。たいていの製品には勤怠管理用のソフトが実装されています。勤怠管理をPOSシステムによって行うようになると、タイムレコーダー及びタイムカードが不要になります。打刻はPOSによって行うので、記録の改ざんが困難になり、信頼性が向上します。また、手作業による集計も必要なくなります。たいていの製品にはサポートの1つとしてソフトの自動アップデート機能が備わっており、労働関連の法令改正等にも迅速に対応できます。さらに、収録されたデータはそのまま給与計算にも活用できるようになります。勤怠管理のみならず、経理業務も省力化することが可能です。

男性

お店を持って開業する

店舗開業をする際にはさまざまなハードルをクリアする必要がありますが、大前提としてはその事業が採算のとれるものであるか、ということです。それらを十分に検討した上で店舗開業を行う必要があります。また店舗開業後の税金の支払いにも留意しておく必要があります。

工場

生産能力を迅速に増強

工場の生産能力を増やすのに役立つのが大阪にある貸工場です。不動産物件の一つである貸工場は、業者から物件を紹介してもらい内見をした上で気に入った施設を借りることになります。契約までには重要事項の確認や契約書の作成などが必要です。